東京都狛江市hpにキッズアースの実験動画が配信されます! 
  • D12-100 100mm (1379323)花·ガーデン·DIY 100mm スピードソー 窯業系サイディング用 若井産業(Wakaisangyo) フルダイヤチップ 【送料無料】 (1379323):ECJOY!プレミアム店 D12-100 7912100 【人気大割引】の





    スピードソーフルダイヤチップ窯業系サイディング用D12-100100mm7912100(1379323)【smtb-s】
     メーカー 若井産業(Wakaisangyo) 商品カテゴリ 剪定用具>園芸用のこぎり替刃 発送目安 2日~3日以内に発送予定(土日祝除) お支払方法 銀行振込?クレジットカード 送料 送料無料 特記事項  その他 [ガーデニング?DIY?防殺虫】ガーデニング?花?植物?DIY]スピードソー刃数12枚?
    2021.07.09 friday
  • 15:42


キッズアースでは3年前から東京都狛江市教育委員会からの依頼で

出張出張授業をやらせていただいているのですが、

 

今年は夏休みと冬休みに、家でも出来る理科実験の動画をupしたいとのことで

ただいま教室で撮影中です!

 

低学年用と高学年用の2つで12分~16分とけっこうしっかりバージョンなので

夏休みの自由研究にもピッタリです。

 

まずは夏休み前には狛江市hpでupされるらしいので

upされしだいお知らせいたします。

 

 

 

 

粉じん爆発@センター南
  • 2021.07.03 saturday
  • 17:03

jugemテーマ: 学問・学校

 

センター南校の江嶋です。

今週と来週の高学年は、「燃焼」についての実験をします。

今週は「粉じん爆発」に挑戦しました。

 

粉じん爆発とはなんでしょう?

それは、空気中に浮遊している可燃性の粉(金属など)に、引火して起こる現象です。

粉から粉へとどんどん火が燃え広がっていき、爆発のようになります。

 

今回は小麦粉で挑戦してみます!

先ず、装置を作ります。

 


 


 

そして、ろうとに小麦粉を入れて、ろうそくに火をつけます。

上からビニール袋をかぶせ、ゴム管の先から勢いよく息を吹き込むと・・・

 


 

爆発しました!!

見えますか?

 


 

暗くしてみると、こんな感じです。

 


 

はっきりと爆発が見えますね!

大成功♪

 

来週も「燃焼」の実験です。

楽しみにしていてくださいね。

 

 

ろ過@青葉台
  • 2021.06.19 saturday
  • 18:57

こんにちは。

青葉台校の河原です。

今週の2年生は「ろ過」です。

 

台所で使われた水は最後は川や海に流れていきます。

でも、そのまま流したら、川や海はどんどん汚れてしまいますよね。

そうならないために、その汚れた水などを浄水して流しています。

水をきれいにする過程の1つにろ過があります。

今回はそのろ過の方法を正しく学び、どんな液体はろ過できるのか?調べました。

 

まずはろ過装置を組み立てます。

とうと、レトルト台、ビーカーを見本と同じようにセットします。


 

できた!と思ったら、ろうとの位置が高すぎるかな?

見本を確認して、再チャレンジです。


 

組み立てられたら、ろうとの中にろ紙を入れます。

これで、ろ過装置の完成です。

D12-100 100mm (1379323)花·ガーデン·DIY 100mm スピードソー 窯業系サイディング用 若井産業(Wakaisangyo) フルダイヤチップ 【送料無料】 (1379323):ECJOY!プレミアム店 D12-100 7912100 【人気大割引】の
 

実験では、液体の中に調べるもの(木くず、絵の具、食塩)を混ぜた混合物を作り、

装置に入れて流し込み、ろ過される様子を観察しました。

D12-100 100mm (1379323)花·ガーデン·DIY 100mm スピードソー 窯業系サイディング用 若井産業(Wakaisangyo) フルダイヤチップ 【送料無料】 (1379323):ECJOY!プレミアム店 D12-100 7912100 【人気大割引】の 

まずは木くずで試しました。

作った液体をゆっくり流していくと…。

ろ紙の中に木くずが残り、水が落ちてきましたね。

 

では、絵の具が溶けた水ではどうでしょうか?


 

ろ紙を通った液体はどのようになったかな?

あれ?あんまりかわらない?

でも、ろ紙は汚れているよ。

もう一回、ろ過してみょう!

色々な意見が出てきます。

 

つぎに、食塩で試します。

絵の具はろ紙に色がつきましたが、食塩水は透明なので、

ろうとに何もついていないように見えますが、見ただけではわかりません…。

この液体の中に溶けた食塩はどうしたら、取り出せるだろう?

これは、次回の実験の課題ですね!

 

最後に水に油をいれて、実験しました。

ろ紙にはたくさんの油がくっついています。

そして、下からはきれいな水だけが落ちてきました。

どのようなものがろ過できて、どのようなものが出来ないかを調べることができました!

カエルの解剖@センター南
  • 2021.06.12 saturday
  • 22:03

jugemテーマ: 学問・学校

 

センター南校の江嶋です。

今週の高学年は、「カエルの解剖」を行いました。

 

先ず、生きているカエルを容器に移し、麻酔をかけます。

完全に眠ったら、解剖開始です。

 


 

眠っているカエルを撫でながら、「よろしくね〜」と声をかけている子もいました。

 

先週の講義を思い出しながら、手順通りに進めていきます。

メスで切り込みを入れ、そこからハサミで切っていきます。

 


 


 

毛細血管、内臓などの観察をします。

心臓が動いているのを見て、みんな感動!

 

その後は、内臓を一つ一つ確認しながら、取り出していきます。

 


 

「これは何?」と真剣に取り組み、きれいに取り出すことができました。

 

来週は、今回の実習を元に「考察」を行います!

 

久しぶりの野外活動!
  • 2021.06.05 saturday
  • 12:48


本日は一年と半年ぶりの野外活動で相模川にやってきました。

網を持ってみんな大はしゃぎです。

今回は募集開始と同時にあっという間に定員になってしまって、希望者全員を連れてくることができなくてとても残念ですが。

夏休みにはぜひご参加ください。

振り子の原理@青葉台
  • 2021.05.29 saturday
  • 18:40

こんにちは。

青葉台校の河原です。

今週の3年生は「振り子」です。

 

振り子と言うと、ブランコ、振り子時計、メトロノームなどを思い浮かべるかと思いますが、

1回こいで、長く楽しめるブランコを作るためにはどうしたらよいでしょうか?

 

今回は、振り子装置を作り、おもりが1往復する時間を測定して調べます。

振り子の周期を変えるためには、何を変えたらよいかな?と質問すると、

「おもりの数(重さ)!」「糸の長さ! 」「振れ幅! 」と元気に答えてくれました。

全部正解です!

 

それでは、装置を作りましょう。はじめに糸におもりをつけます。


 

振り幅を正確にはかるために、レトルト台に角度シートを取り付け、

手前に振り子を設置して、装置の完成です。


 

まずは基準となる糸の長さ25cm、おもり1個、振れ幅60°の周期を測ります。

準備ができたら、スタートです。

「いーち、にーい、さーん…」としっかり数えて測ります。


 

次に糸の長さ、おもり、振れ幅を1つずつ変えて、実験します。

どの要素が、周期に関係あるかを調べるために、1つずつの要素を変えて試します。

 

糸の長さを50cmに変えました。


 

測定し終わった結果の表を見てみると、1つだけ時間が長くなったものがありますね。

その要素を変えることで、周期を変えることができそうだ!ということがわかりました。

もう少し確かめてみようということで、新たに振り子を作り、測定しました。

やはり、ある要素を変えたときに周期が大きく変わることがわかりました。

自分たちで工夫して、時間いっぱいまでたくさん実験できましたね!

電磁石の利用@センター南
  • 2021.05.23 sunday
  • 10:13

jugemテーマ: 学問・学校

 

センター南校の江嶋です。

今週の高学年は、電磁石の実験をしました。

 

電磁石とはどんなものか知っていますか?

電磁石というのは、電気が流れているときだけ磁石になるものです。

今回は、それを作成してみます!

 

まずは、磁界の向きの実験です。

電池と豆電球とエナメル線で、回路を作ります。

エナメル線のところに方位磁石を置いてみると・・・

 


 

針が動きました!

電流の向きを反対にしてみると、逆の方向に針が動きました。

 

電流の向きと磁界の向きには「右手の法則」というものがあります。

親指を電流の向きだとすると、指の曲がる方向に磁界が発生するのです。

 

 

それでは、電磁石を作ってみましょう!

 

釘にエナメル線を巻きつけて、コイルを作ります。

50回巻と100回巻きの2種類作ります。

 


 


 

皆、真剣に巻いています。

 


 

完成!

それでは、電気を流してみましょう。

電磁石になっていれば、クリップがくっつくはずです。

 


 

くっついた!

 


 

もっとたくさんくっつくように、挑戦!

 


 


 


 

エナメル線をたくさん巻きつけたコイルの方が、たくさんクリップがつくことがわかりました。

 

ちなみに、くっついたクリップの数の最高記録は・・・

50回巻きのコイルは67個、100回巻きのコイルは86個!

大成功でしたね。

 

とっても楽しい実験でした♪

 

いつでもにじを!@青葉台
  • 2021.05.15 saturday
  • 18:41

こんにちは。青葉台校の河原です。

今週の2年生は虹について実験しました。

 

まず虹はどのようなときに見えるのでしょうか?

虹が見える条件を考えます。

虹はどこで見えたかな?

見えたときはどのような天気だったかな?

意見を出していきます。

皆、元気よく手を挙げて、答えてくれました!

太陽の光と雨粒があれば、見えるようだと言うことで、外で実験してきました。

霧吹きでシュッと水を撒いてみます。

虹は見えたかな?


「見えた!!」

「見えない…。」

見えた人と見えない人がいますね。

虹は太陽の光が水の粒によって反射・屈折することで見ることができます。

なので、見える場所がその太陽の位置で変わります。

「ここだと見えるよ!」

見えなかったお友達に教えてあげてくれていましたね。

 

虹を見るには、条件がそろっていないと観察できなと言うことがわかりました。

そこで、今回はいつでも虹を観察できる道具を作ります。

 

cd-romの塗装面をきれいにはがします。


cd-romの塗装面をきれいにはがします。

すると、すでに教室の電灯の光が当たって、キラキラと虹が見えそうです。

 


この透明なファイルターで光(蛍光灯など)を見ることで、フィルターが

雨粒の代わりのはたらきをしてくれます。

 

どのような虹が見えたかな?

D12-100 100mm (1379323)花·ガーデン·DIY 100mm スピードソー 窯業系サイディング用 若井産業(Wakaisangyo) フルダイヤチップ 【送料無料】 (1379323):ECJOY!プレミアム店 D12-100 7912100 【人気大割引】の蛍光灯の色が違うと虹の色も違うということも発見できました。

観察の結果をノートにまとめます。

 


次は、分光器の展開図を作ります。

見本をよく見て、マスの数をしっかりと数えて、定規で丁寧に書いていきます。

この分光器の完成は、来週のお楽しみです!

また来週、頑張りましょう!!

 

 

炎色反応(硫酸・硝酸化合物)@センター南
  • 2021.05.08 saturday
  • 17:13

D12-100 100mm (1379323)花·ガーデン·DIY 100mm スピードソー 窯業系サイディング用 若井産業(Wakaisangyo) フルダイヤチップ 【送料無料】 (1379323):ECJOY!プレミアム店 D12-100 7912100 【人気大割引】の 

センター南校の江嶋です。

今週の高学年は、「炎色反応」の実験をしました。

 

金属化合物を燃やしたとき、種類によって炎の色が違うということを知っていますか?

今回は、「硫酸銅」「硝酸バリウム」「硝酸カリウム」「硝酸ストロンチウム」の4種類で実験してみます!

 

先ずは、金属化合物を3g量ります。

 


 


 

そして、それぞれをすりつぶして、アルミ皿に入れます。

 


 


 

早速、火をつけてみましょう!

 


↑硫酸銅

 


↑硝酸バリウム

 


↑硝酸カリウム

 


↑硝酸ストロンチウム

(写真ではピンクっぽく見えますが、実際はもっと赤いです)

 

とってもきれい!

みんな、大興奮でした♪

 

銅は青~青緑色、バリウムは黄~黄緑色、カリウムは薄紫色、ストロンチウムは赤色となります。

金属によって、炎色反応が異なるということがわかりましたね。

 

来週は、塩化化合物の炎色反応の実験をやります。

楽しみにしていてくださいね!

 

葉脈標本づくり@青葉台
  • 2021.04.24 saturday
  • 18:50

こんにちは。青葉台校の河原です。

今週の3年生は「葉脈標本づくり」です。

 

葉の中をよく見ると、たくさんの筋が入っています。

これは、養分や水分を運ぶ管が見えているのですが、

葉にはどのようにこの葉脈が広がっているのでしょうか?

今回は、薬品を使用して、ヒイラギの標本づくりにチャレンジします!

 

まずは先週の蒸散の実験結果を確認しました。

気孔は葉の表と裏どちらにたくさんあるのか、蒸散の結果をもとに復習です。


 

それが終わると、いよいよ葉脈標本づくりのスタートです。

水酸化ナトリウム水溶液を作ります。


 

その水溶液の中にヒイラギを入れて、加熱します。

加熱していくと、水溶液に色素が出てきました。


 

取り出して、よく洗ってから、歯ブラシを使って、葉の表面を優しくたたきます。

すると、だんだんと他の部分が取れて、葉脈が見えてきましたね。


 

ここは、丁寧に繰り返し、行います。

「もうちょっとかな?」

出来た様子を確認しながら、

「あとここをもう少し…。」

集中して取り組んでくれていました。

 

そして、ついに「できた!!」


 

取り出した葉脈を観察して、

「こんなに細かいんだー!」と驚いていました。

ふだん見えている以上に細かく管が張り巡らされていることがわかりましたね。

「家でじっくり見てみる!」と言って、ラミネートしたものを持ち帰ってくれました。

連休のお休みが終わったら、葉脈のスケッチ楽しみにしています!

calendar
s m t w t f s
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10

D12-100 100mm (1379323)花·ガーデン·DIY 100mm スピードソー 窯業系サイディング用 若井産業(Wakaisangyo) フルダイヤチップ 【送料無料】 (1379323):ECJOY!プレミアム店 D12-100 7912100 【人気大割引】の

11
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
july 2021
selected entries categories archives
links profile search this site.
others mobile

qrcode
powered